--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/04/23.Sat

ハイキング下見

rekishi_h1.jpg

パンフレットが出来ました♪♪(写真が下手で・・)

今日は9時半に蓬莱駅に集合し
案内人のkさんにも同行していただいての下見です。

ポイント説明は当日のお楽しみ♪♪
下見の様子だけチョコット報告です。

rekishi_h2.jpg

まずスタートの八所神社のお旅所から、
下見にもかかわらず地域の事やお祭り当日の様子を丁寧に説明していただきました。
kさんの実直なお人柄に今日1日がとても楽しみ♪♪

「この屋根の姿が綺麗や!!と皆が言われるんや」
「神輿は家と一緒や、つぶすわけにはいかん、膝をついてても落とすわけにはいかんのや、そやって根性をつけるんや・・」
「なるほど・・」

rekishi_h3.jpg

「この可愛い赤い箱は何ですか??」
「愛宕さんのお札が入ってるんや、地域を火から守ってるんや」
「地域の端にはお地蔵さんがあって、誰か出かけて行ったなぁ、無事に帰って来るようにと見守ってくれてはるんや・・」

歩きながら色々お話ししてくださるのが「火事や病気や事故から地域や住民を守る」と言う言葉。

地域内を歩きながらどこの家も綺麗に手入れされ色とりどりのお花がいっぱい!!
それに路上駐車が1台も無い、
「ほ~~っ」「はぁ~~っ」とひたすら関心しながらキョロキョロ歩く。

出会う方はニコニコ「今日は何や??」

rekishi_h4.jpg

「このお地蔵さん数えたら100数体、掘り込んであるのを数えたら約200体でした」と同行してくれたOさん。

さすがや~!!

rekishi_h6.jpg

日も迫って来て、どなたに案内をお願いしようか??
アポなしで突然お願いに上がった「光明寺」で
驚きながらも笑顔で快く相談に乗ってくださった住職と奥さん。
(kさん宅まで同行して下さったんです!!)
おかげさまで今日の日が迎えられました。
心から感謝しています。

トイレの事、雨の場合の昼食場所と気がかりなことも、
皆さんの配慮のおかげで何とかなり、ほっとしました。

rekishi_h5.jpg

続いて「コウモリ穴」確かここやった??
「私、こういう所好き」と勇敢にもチャレンジしたり・・
植物観察したり・・・

たまたま通りかかった方が説明してくださったりと、

スタート時の予感通り、ほのぼのと楽しい下見でした。
どうか当日は良い天気になりますように。

そして、皆様と一緒にハイキングが出来ますように、
ご参加をお待ちしています。
スポンサーサイト
かんじる比良2011 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/04/14.Thu

春の比良川清掃

比良川清掃

ご無沙汰していました。

今日は今年度の事業スタートの比良川清掃の日、
暑いくらいの晴天の下、見晴らしの良い堤を憩いの場にしよう♪♪
葛のつるやススキが生茂った堤を草刈機や鎌で根気良く刈って行きます。
この場所を手入れし始めて3回目、
少しは手入れもしやすくなってきたかな??

刈っては茂り、刈っては茂りの繰り返しでなかなか前に進まない、
本当に地道な作業です。

琵琶湖の湖岸から湖西道路まで、
比良川の南北の土手を散策出来たら良いね。

琵琶湖を一望できるこの場所に、腰掛けてゆっくり出来たら良いね。

皆がお散歩するようになったら草も生えにくくなる。

色々思い浮かべながら繰り返し繰り返しの作業です。

比良川清掃

可愛い仲間も頑張ってお手伝い。

「かんじる比良2011秋」今年こそ良いお天気になって
是非この場所でお弁当でも広げてまったりしていただきたいなぁ♪♪

と思いつつ、皆さん休憩無しで頑張ってずいぶん綺麗になりました!!

お疲れ様でした~!!
かんじる比良2011 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/04/11.Mon

歴史ハイキングのコース下見の下見

今年のハイキングは蓬莱駅界隈(八屋戸)にしよう♪♪
今日はまず地元の方にお願いして、案内スポットを探します。

koumoriana

「ここはなぁ、山の水を集めるためにトンネル掘ってあるんや、
中に入ると大人が中腰で歩けるくらいで3つに分かれてるんや、
子どもの頃よう遊びに来たもんや、コウモリが住んでるし通称コウモリ穴て言うんや・・・」

「ここは旧道、この場所でなかなか位の高いお坊さんが行き倒れて亡くならはったらしい、
地域の人があんまり気の毒やとここにお墓を建てずっとお参りしてるんや、
4つの方向に花筒があって珍しいやろ、何と言うお坊さんかは古文書とか調べんと分からん・・・」

どこの地域にも由緒ある神社やお寺と共に
地元の古老が案内人ならではのスポットに案内していただけるのが、
かんじる比良の歴史ハイキングの楽しいところだと思う。
地元の言葉もいいなぁ~♪♪

さて、コースはどう組んで行こうかな??

お楽しみに!!
かんじる比良2011 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。