--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/05/15.Sun

歴史ハイキング2011

今年は日曜日の開催と言うことで、
思い切り晴天の下、2歳の孫からお爺ちゃんおばあちゃん(ごめんなさい)まで、
元気で楽しい「かんじる家族」歴史ハイキングのスタートです。

haikinngu-2.jpg

地元案内人は「学者さんの説と、私等が聞き伝えられてることがちょっと違う場合があるけれど、今日は私が聞いてる事を説明させてもらいます。」

「宜しくお願いします。地元の言葉で地域の方が聞き伝えをお話ししてくださるのがこのハイキングの1番の魅力なんです」

haikinngu-3.jpg

ここは八所神社のお旅所、昔比叡山の焼き討ちから御神体を守るため担いでここまで運んで来るのに、桂の枝を杖にしてこられたそうな、その枝がここに根付いて大木になった。そやから今でもここの神輿にだけ桂の枝をさすんや」

haikinngu-4.jpg

ここは女の神さん安産祈願にこられます。神輿を出す時もよそはガタンガタンと荒く揺さぶって出すが、ここはス~~ッと出すんや」

haikinngu-5.jpg

この場所は昔もっと深く大きく掘ってあって、小女郎ヶ池の氷を持ち帰って引き粉やすり糠等で保管し、村人が高熱を出した時など頂いて冷やしたりと利用してたんや」

haikinngu-6.jpg

「村人が出かけるときは、必ずここを通って出て行く、お地蔵さんは無事に帰って来るようにと見守ってくださってるんや。この他にも地域の角にはいくつか地蔵さんがある」

haikinngu-7.jpg

「ここは神輿倉、その前には昔ここに村をつくった方をおまつりしてます。」
「神輿は家と一緒、どんなことがあっても膝を付いてでも担がなあかん、そうやって根性をやしなうのやな・・・」

参加者の皆さんも素晴らしい案内人の話術に、歩きながら、ポイントで説明を聞きながらいっぱい質問をして楽しそう♪♪

それに皆さん歴史も詳しいのでビックリ、しっかりメモも忘れずに!!

子ども達は道のそばの池で緋鯉を見つけ、さらにお友達の家でビックリしたり、おじぞう様に手を合わせたりとそれぞれ楽しんでます。

haikinngu-9.jpg

ここの寺山を造成するときに出てきたおじぞう様、1体づつ案内人が綺麗に洗ってここにお祀りされたそうです。なんと100体余り。

どうやら室町時代のものらしいとか。

haikinngu-10.jpg

光明寺・薬師堂の石積みに使われてる石は「守山石」、層が急に曲がってて、ここにしか出ない石だとか!!
参加者のMさん、かなり歴史にも詳しく物知りでいろいろ教えていただきました♪♪

haikinngu-11.jpg

光明寺、今日は御住職は急なお仕事で残念ながら説明を受けることが出来ませんでしたが、
案内人に資料を預けてくださり、本堂も開放していただいてゆっくり昼食もとらせていただきました。

感謝です!!

haikinngu-12.jpg

さあ~これから午後の部、
いよいよ子どもたちの楽しみ「コウモリ穴」探検隊の出発です。

道中「ウルトラマンエース」の元気な歌声とともに行進で~す(^_^)

haikinngu-13.jpg

森の中を探しながらようやく探検隊は無事に「コウモリ穴」に到着。

主に山の水を集めて農業用水や生活用水に利用する目的で作られたそうです。
内部は3方向に分かれてて、コウモリが住みついてるらしい。

子どもの頃(昔の)は、地域の子供達がよく遊びに来てたらしいです。

haikinngu-14.jpg

毎年3月金毘羅神社の大祭の時、雪でお参りできないときがあるので(今年も)
その場合はここで神事をされるそうです。

金毘羅神社はここから約40分山を登っていったところにあります。

haikinngu-15.jpg

最後のポイント朱積の墓の説明を受け、比良山系をバックにいよいよ琵琶湖に向けてハイキング、今度は湖岸沿いに散策です。

haikinngu-16.jpg

ここでも偶然家族で魚釣り中のお友達家族と出会ったり・・・

haikinngu-17.jpg

真っ赤な綺麗な葉っぱやシャラシャラ音がする草を見つけたり・・・葛の蔓の先っちょが天麩羅に出来ると聞いたり・・・

まさに山と湖の自然をかんじるハイキングとなりました。

haikinngu-18.jpg

ゴール間近の湖西線高架下、子供達は余裕の滑り台遊びで
本日の歴史ハイキングも14時30分全員怪我も無く無事に終える事ができました。

参加いただいた皆様お疲れ様でした!!

ご協力いただいた地域の歴史案内人の皆様
そして素晴らしいお天気に感謝します。
ありがとうございました♪♪

また次回も是非ご参加くださいね~~!!
スポンサーサイト
かんじる比良2011 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。