--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/07/01.Sun

比良川清掃

7月1日(日)今回は初めての試みで、琵琶湖一斉清掃に合わせて
成蹊スポーツ大学の応援も得て一気に綺麗にする予定・・・が

2012dote1.jpg

やっぱり私、嵐を呼ぶ女でした~(泣)

昨日は快晴、だんだん空模様がおかしくなって夕方には夕立から本降りに変わり、
今朝は警報が出そうな大雨です。

会員さんからは「どうしますか???」との問い合わせが入るのですが、
自治会も警報が出ない限り雨天決行とのこと、
大学の参加もあるのでやむなく「雨天決行」のつもりでしたが、
学生さんカッパあるのかな?着替え持ってるのかな??と心配です。

やはり学校から荒天のため、参加中止の連絡が入ったので
私たちも良いお天気の日にリベンジと判断し中止することにしました。

2012dote2.jpg

ところが、ふと堤を見ると、家庭の庭木を剪定した枝の不法投棄を発見!!
このままにしておくと草刈りもできないし、また繰り返されるかも・・・

なので自治会のトラックで一緒に処分をお願いすることに、
ほんまに何でこんな事が出来るのか!!

合羽も着たことなので草刈りしながらトラックを待つことにしました。
するとKさんが合羽を着て草刈り機をもってきてくれました。

2012dote3.jpg

一緒に1時間ほど作業をすると、以前なら数人が草刈り機で作業してようやく・・
の範囲を刈ることが出来ました。

これも繰り返し作業をしてきた成果だと思います。
見た目は背丈の長い草だらけでも、ずいぶん作業がしやすくなっています。

2012dote4.jpg

「また時間があるときに草刈りに来るわ」

綺麗に見違えるようになった堤を想像しながら、
本日の作業はこれまで・・・。

土砂降りの空を見ながらも、なんだか少し気持ちが軽くなった気がします。
スポンサーサイト
かんじる比良2012 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。